スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「謎のメンズエステ」で負け犬がみたもの 後編

室内はいかにもエステといった感じだ。
薄暗い部屋にベッドが一つ。隅にはアロマオイルがゆらゆらと揺れながらエロスな匂いを醸し出す。
メンズエステ


と、ここでママはバスロープを手渡し
「全部脱いでこれを着てください。」と告げた。
まずはシャワーから始まるようだ。
言われたとおり少しずつ服を脱ぐ。

ダウンを脱ごうとしたとき、
「そうか、もうそんな季節なんだね。」と微笑んだ。
やはりこの女性は何かエロい。女性のエスティシャンというと、見た目は整体師のような
イメージがあるが、それとは対称的にミニスカに生足というスタイル。やはり風俗嬢に近い。ところで彼女はなにか免許を持っているのだろうか。
さらに初対面の客にいきなりため口というフレンドリーさはどこか愛らしい。もしやこれは頑張ればスーパー以上の発展が望めるかもしれない。

ここで私も彼女と少しでもスキンシップを取ろうと、最後の一枚を脱ぎ、自慢のものを彼女に見せた。
大概の風俗嬢はこれを見て驚きのリアクションを取る。
すぐに入れてほしくなるだろう。

「では行きましょうか。」
意外とそっけなかった。

すんなりとシャワー室へ案内される。
「では済んだら横のボタンを押してください。」

さすがエステ。シャワー室もボディーソープ、シャンプーだけでなく、体を洗う専用のタオル。髭剃りも置いてある。
ここで入念に洗っておいたら帰宅後は風呂に入る必要もない。

さっぱりしたら、言われたとおりボタンを押す。奥からブザーが聞こえ、一分もたたないうちにママが戻ってきた。

差し出されたタオルでふき取った後、やさしく後ろからバスロープを着せてくれる。
まるで新婚夫婦のようだ。
こういう店でしかそのような体験ができないのが実に悲しい。ならばいっそ、その人生を悔いのないように楽しむのみ。
これが私の宿命なのだろう。
どうやら生涯孤独があっているようだ。
そういえば北斗の拳で大当たりを引いた時、いつも拳王を選んでいた。覇者では拳王以外選んだことがない。

「では部屋に戻りましょうか。」
と、やさしく私の手を握り、部屋へと連れて行ってくれた。
これは頑張り次第ではひょっとするかもしれない。

バスロープを取ったあと、ベッドにあおむけになるように指示され、言われたとおりに寝る。
優しく上からかけてくれるタオルに、ささやかな幸せを感じた。

「60分コースなので下半身のもみほぐしとリンパマッサージを行いますね。」
リンパと聞くと私の中ではエロしか思い浮かばないのだが、本来は美容のためにあるらしい。

まずは足のもみほぐしから始まった。

前回のような指で押しつぶす感じではなく(これもこれで気持ちよかった。)、やさしくなぞるような感じ。
何か物足りなさを感じたが、次第に気持ちよくなってきた。
ママは男の身体を知り尽くした本物のエステティシャンなのか。

5分経ったくらいには、すでに下半身が宙に浮いたかのように楽になっていた。
もうこのまま寝てしまおうか。

と思っていると、そっと耳元で
「ではうつぶせになってくださいね」
と言われた。

今思えばなぜここでキスをしておかなかったのだろうかと激しく後悔している。
本当に思い切りのない男だ。負け犬の称号は実にふさわしい。

早速うつぶせの状態で同じマッサージが始まった。
私は普段うつぶせで寝るのだが、出張での疲れもあったせいか、かなり気持ちいい。
このまま時間は過ぎていくのだろう。
しかしそれも悪くはない。風俗で地雷を踏んで金をどぶに捨てるよりだいぶいい。
60分たっぷりと時間をかけて楽にしてもらおう。

入室した時から考えると30分以上は経っているだろうか。ということはそろそろ終わりか。
マッサージを終えたママが、何かの準備をしようと立ち上がった。
お茶でも持ってきてくれるのだろうか。それにしても実に気持ちよかった。
機会があればまた来よう。

するとママから予想外の言葉が発せられた
「オイルを持ってくるのでそのまま待っててくださいね」

次は何が始まるのだろうか。

そうか。最初に説明してくれたリンパマッサージか。気持ちよすぎてすっかり忘れていた。
しかしもう時間があまりないだろう。
2,3分後オイルをもってママが戻ってきた。

リンパマッサージとは一体どんなものなのか。期待が胸を高鳴らせた。

次回 ファイナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キスしていたら地下逝きでしたね

Re: No title

次回ファイナル
プロフィール

田代まさし

Author:田代まさし
高専卒で財閥系重機械工業に入社するが、手取り13万という
大手とは思えない収入。
そんな人生に終止符を打つため、清志塾に加入するも、貯金100万を失ってしまう。。。

清志塾で地獄に落ちた負け犬が形勢逆転を狙います!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
負け犬一押し情報!
amazon
負け犬のアイテム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。